たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  調布市 調布市


スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局  at 

2010年06月30日

快挙でした

すごいー(@_@)

まさに互角でしたね。
こうなったら、ぜひパラグアイに優勝してもらいましょう。

しばし、みーんなでホットな時を持てました。
岡田ジャパンも応援したみなさんもお疲れ様でした。
  


  • Posted by マダムポアン  at 05:05Comments(0)毎日のあれこれ

    2010年06月29日

    さあ!・・・お昼ね

    夜11時キックオフ。
    いよいよですね。

    私は寝てしまいますが、応援する方はがんばってください。

       
    夜に備えて(?)お昼寝中のお犬様たちicon_maro


    さて、東都生協を利用しています。
    もう、27年ほどのお付き合い。
    なにかトラブルがあった時の対応が正直で好きです。
    大相撲協会の運営を頼むといいかもねface03

    その東都生協で、やっと口蹄疫の募金が始まりました。
    組織がかなり大きくなったので、決めるまでの手順と、印刷配布の手順が必要で、
    少し時間がかかるのは仕方ないです。
    集まった募金は、今のところこうするけれど、もし事情がこうなったらこっちにも使うと、
    チラシにもHPにもきちんと今後を踏まえての対応について説明がされています

    そして、
    「支援募金とメッセージカードで、畜産農家を応援しましょう!」
    「積極的に国産牛肉や国産豚肉を利用しましょう!買い支えましょう!」
    の文言があります。
    やっぱ東都だなーicon14





      


  • Posted by マダムポアン  at 18:55Comments(0)毎日のあれこれ

    2010年06月28日

    調布市議員2名誕生

    調布市市議補欠選挙がありました。



    定員が2名で、一位当選は1万8450票、二位当選は1万7465票。
    ビックリ!
    こんなに切迫した選挙戦を繰り広げていたんだ。
    定員が1名だったら、どうなっていたのだろう。

    さて、投票場の近くに、参議院選挙の候補者を掲示する看板があった。
    つらつら見ていたら、完全無所属というお医者さんの立候補があった。

    この人の講演会に行った事がある。
    免疫を高めようという内容の書籍を数々出版している。
    伊豆で、断食を取り入れた保養所も開設している。

    話は、必ずお腹がすいたという感覚を1日に一度は持とうという出だしだった。
    常にお腹が満たされていると、白血球も常に満たされていて、
    何かが来ても戦わない状態、つまり免疫力がない身体になるそうだ。

    とてもわかりやすかったのだが、半分も行かないうちに電話がきて、
    どうしても帰らなくてはいけなくなって、結局感動前に帰った。
    携帯っていいんだか悪いんだか・・・icon10

    おまけに財布にお金が入れ忘れていて、即売の本も買えなくて、
    もちろんサインしてもらおうと思ったのも、幻となった。

    自分にとってアクシデントだらけだったので、印象が深い。

    この講師が、医療費の削減・医師不足の改善、救急医療の充実を看板にして、
    立候補している。
    完全無所属で新人で可能なのだろうか?

    今、老人の入院は3ヶ月になっている。
    それ以上は、報酬がぐんと減るので、転院もしくは退院が多い。
    老老介護になって、介護するほうが倒れる原因にもなっていると思う。
    医療費の削減で、ますます自宅介護がふえないかな?

    医師不足は都会での開業が多いからで、医者は少なくない。
    だから、ただ医学部の定員を増やせばいいというものでもない。
    救急も、夜中の集中力と体力と高レベルの総合知識だから、
    開業志向では期待するのは無理。

    つまりは、まずは医者側の自覚だと思うんですよね。

    などと、ぼやっと感じた。
    応援はできないけど、どう改革できるのかちょっと見たい気はする。

    この講師の話を聞いたうちで、おもしろい事をひとつ。

    子どもがかわいいか?孫がかわいいか?
    もちろん両方かわいいに決まっているが、
    自分の役目が終わった、次の世代にバトンタッチと思う人は孫のほうが、
    まだバリバリやっている、現役だと自負するひとは子どものほうが、
    往々にしてかわいいし気になるそうです。

    世代が少し違うので想像だけど、それはあると思う。

      


  • Posted by マダムポアン  at 10:02Comments(0)調布のあんなことこんなこと

    2010年06月27日

    決断

    浜名湖でのボート転覆事故から、明日で10日になる。
    楽しいはずのボート訓練が、悲しい事になった。

    長男は、修学旅行に行っていない。
    中国にいくはずで、ずっと旅行費用を積み立てていたが、
    サーズの影響で中止になった。
    それでは、希望者が行けるアメリカでのホームステイに行こう。
    と思ったら、2年前の同時多発テロの危険性を考えて中止。
    修学旅行はどこ行った?というのが、学生があちこちから集まっている大学時代に、
    とてもあたりさわりがなくて盛り上がる話題だったのに、
    いつも話題に入れず寂しかったそうだ。
    あーー行きたかったと、いまだに言っている。

    長女は、カナダへ修学旅行に行くはずだった。
    が、昨年の新型インフルエンザの影響で中止。
    こちらは、なんとか沖縄への変更が実現した。
    が、もし一人でも発熱したら、たとえ出発当日の朝でも即中止の体制で臨んでいたと、
    あとから校長先生がお話されていた。

    どちらも同じ学校の判断。

    学校だって、予定通り行事をこなしたい。
    そのほうが楽だしね。
    大丈夫じゃないかということで、非難がなかったとは言えないらしいし。
    でもしっかり学校内で話あっての決断で、保護者への説明も凛としていた。

    あのボート事故のニュースを聞いて、情報をきちんと集めて伝える事と、
    止める勇気が本当に大切だと感じる。

    大相撲は明日、名古屋の番付発表の予定だったが、延期になった。
    代わりに、野球賭博にかかわっていた親方・力士の公表があった。


    名古屋場所は開かれる方向になりつつあるよう。
    私にはどうしたらいいのかわからないけど、
    中止になったら大変だ、という思いを先行させないで決めて欲しい。

    大相撲を見たことありますか?
    全然興味がないけれど、ひょんなことから初場所に行った事があります。
    お相撲さんがきれいなのか、ライトが特別なのか、とにかくとてもきれい。

    こんな時なのでチケットも手に入りやすいのでは?
    一度行ってみるのも良いかも。
    9月には秋場所の国技館にどうぞ。


      


  • Posted by マダムポアン  at 18:46Comments(0)毎日のあれこれ

    2010年06月26日

    夫婦だってコミュニケーション

    無事、伊吹有喜さんにお話しをしていただく会がわいわいと終わりました。

    テーマは夫婦愛で、なるほどというお話を伺えました。
    やっぱりコミュニケーションですね。
    それから、参加してくださったみなさんのご家庭の夫婦のあり方が、
    いろいろ垣間見ることができて、楽しい会でした。

    話し手の伊吹有喜さんに大変お世話になったのはもちろんの事、
    著書を出版しているポプラ社の局長さんや、担当のみなさんにお世話になりました。
    なんと会場まで、社長みずから送ってくださったということです。
    本当にお世話になりましたicon06

    ブログを見て、Fairwind Conceptのまさるさんが、参加してくださったんですよ。
    イメージはすっかり落ち着いたおじさんだったのに、とてもお若くてビックリ!
    ありがとうございました。




    へへっface05家宝icon37







    さて、昨日は岡田ジャパンが決勝進出を決めた瞬間に、携帯から2行送り、
    その後何を見ても聞いてもサッカーサッカーだったので、それで終わりにしました。
    あーーそれなのにこのブログへのアクセス数が記録を作りました。
    なんで???

    検索で上位に食い込むコツの講座が、「調布アットホーム」の主催で開催されます
    講師はこのたまりばを管理しているこぐまさん
    が、残念ながら参加できません。
    また昼間にやってくださいね。

    さて、さて、日本中がなんだか幸せになっている間に宮崎県では、
    対象家畜の処分が終わったそうです。
    これで、みなさんが先を考えられる状況になりますように、祈ります。  


  • Posted by マダムポアン  at 19:22Comments(6)ボランティア

    2010年06月25日

    劇的

    やりました(^O^)/
    まだまだ熱い日々が続きますね!
      


  • Posted by マダムポアン  at 05:22Comments(0)

    2010年06月24日

    サッカーのかげに純烈とウィンブルドン

    サッカー一色のニュース。
    いよいよあと17時間でキックオフicon09

    今朝も、新聞を読みながら生返事の夫と会話がはずむ。

      3時って、夜中だろうか早朝だろうか?
     
      ニュースは未明って言っているね。

      生で放送を観る人は、夜更かしするのかな?早起きするのかな?

      3時から放送観たら、寝る時間がなくなるから、きっと夜更かしとは言わないよ。

      じゃあ3時に起きる?

      起きると言うには早すぎるねえ。

      起きれるかどうか考えてるでしょ?

      ・・・・・・・・・・

      半分あきらめて、4時頃起きようかなあって考えてない?

      ・・・ face08 ・・・   (きっと図星だった)


    3時から生放送もすごいけど、1時10分からずっと生放送
    試合開始前の2時間ずっと観る人もいるんだあ。

    いろいろなお仕事がある。
    運転や医療関係のように、即命にかかわるお仕事も多い。
    みなさん、寝不足でぼおーとしないように気をつけて観戦してくださいね。


    そのニュースの合間におもしろい話が・・・。
    元ヒーローや力士などのイケメン6人グループ「純烈」が、
    昨日デビューしたらしい。
    デビュー曲は「悲しき銀座線」
    icon11
    なにが悲しいのか聴いてみたくないですか?

    みんなでリクエストしようと、日本中のラジオ放送局のリンク先が書いてある。
    う~~ん、調布FMは載っていない。
    残念!!


    もうひとつ。
    テニスのウィンブルドン大会が開催中です。
    昨日錦織(にしこり)選手は、世界ランキング1位のナダルと対戦して負けちゃいました

    ちょっと人気が低迷気味のテニスですが、がんばってほしいです。



    時事通信社からいただいた写真です。
    錦織圭選手です。



       


  • Posted by マダムポアン  at 10:06Comments(0)毎日のあれこれ

    2010年06月23日

    数えられなーい

    もうすぐ三億円事件の映画「ロストクライム」が上映される。
    娘は三億円事件を知らないけれど、
    単純におもしろそうだから映画を観に行こうかなと言っている。

    隣の府中市で起こった事件なんだよと言うと、
    ビックリして、行ってみたーい!!だって。

    お嬢さん、一緒に車で通ったことあるし、ただの道路だし、もう撮影してないし。




    ウィキペディアの写真です。
    右側は府中刑務所の壁。



    さて、3億円あったら、これから一生暮らせる。
    1ヶ月25万の生活費として、1年で300万円。
    50年で1億5000万円で足りる。
    おーーーっ、残ったお金はどうしよう?
    病気したときに、超ウルトラスーパー特別室に入院しても、きっと足りるね。
    う~~ん、宇宙的数字だicon12


    ・・・・・と思ったら、2009年度のゴーンさんの報酬は、8億9000万円だって
    いくらなのか理解できないくらいの報酬だ。
    半分税金として納めても、まだ1日100万円以上使える。
    一体どうやって暮らせば使いきれるのだろう?
    う~~ん、宇宙を越えすぎてわからないicon_maro03

    ゴーンさんが使うお金は、お小遣い制なのだろうか?
    報酬が決まった時に、今年のお小遣い額を決める攻防戦を、
    奥さんと繰り広げていたらおもしろいねface03
      


  • Posted by マダムポアン  at 19:39Comments(0)毎日のあれこれ

    2010年06月22日

    眼のうれしいニュースの続き

    続いて二題目は白内障のニュース。

    白内障が進行すると、手術での回復が可能になる。
    にごった水晶体の部分を吸引して、眼内レンズを挿入する。

    そのレンズが近くも・遠くもどちらも見えるものが開発されたそうだ。
    手術後はすごーく見えるようになるのかと思っていたが、
    近くにあわせれば遠くを見るメガネが、
    遠くにあわせれば読書用などのメガネが必要だったらしい。
    でもこれからは遠近両用の眼になる
    それは快適だね。


    そして最後、三題目は近視のニュース。

    もし魔法使いがあらわれて願い事をみっつ叶えてくれるなら、
    なにをお願いしますか?

    私は視力を正常にしてもらう!とずっと思っていました。
    自慢のド近眼です。

    結婚したら、夫婦でド近眼。
    ふたつめのお願いは、夫の視力ももどしてもらおうicon_maro08

    長男誕生!
    あっという間に近視。
    みっつめのお願いは、長男の視力だねicon_maro04

    次男・・・・・近視。
    仕方ない、私はあきらめて次男の視力をもどそうicon_maro03

    長女・・・・・はっはっはっやっぱり眼が悪いicon_maro06
    夫にあきらめてもらおうか?
    いやいや家族の視力をもどしてもらう、ってことでひとつにならないかな??
    それとも、ひとつめのお願いで、お願いをいつつ叶えてくださいっていうのはどう???

    ・・・なんてことを真剣に考える日々であった。

    今、近視といえばレーシック
    でも成人しないと受けられないし、近視を治すと老眼がひどくなるし、
    で、我が家ではまだ誰も受けていない。

    ところが、近視の矯正するコンタクトが開発された。
    当たり前だって?
    ちょっと違う。
    一晩寝ている間に装着すると、次の日は1日近視が矯正されているらしい。

    そして近い将来、この矯正力が2~3ヶ月持続するものができるという。
    つまり、どれくらいの視力になりたいか決まらないとか、
    お子さんで少しでも近視の進行を抑えたいとか、
    まだ眼の成長が終わっていないのでレーシックが受けられないとか、
    体質的に手術が受けられないとか、
    とか、とか、とか・・・・・。
    そんな人は、季節に1回くらいこのコンタクトを装着して寝れば、
    視力をゲットできるのだ。

    これはすばらしいicon14icon14


    眼科の進歩は目を見張るものがある。
    少なくとも、子ども達のこれからの暮らしが快適になりそうで、楽しみicon37


    この眼はどれだけ見えているのかな?


      


  • Posted by マダムポアン  at 16:56Comments(0)毎日のあれこれ

    2010年06月21日

    眼のうれしいニュース三題

    視覚障害があっても、卓球ができる。
    この競技の国内大会の金メダリストが調布にいらっしゃる。

    盲人卓球サウンドテーブルテニススルーネットピンポンなどと呼ぶが、
    協会が別々にあったりして、違うものか同じものかよくわからない。

    が、基本の方法は同じだと思う。
    鉛の玉が入った音がするボールを卓球台の上で打ち合う。
    ただし、ボールはバウンドさせないでネットの下を行き来する。
    台の端に縁があって、落ちないようになっている。

    中央付近のサイドの縁がないところから落ちるようなボールを打つと失点。
    ネットの上を越えても失点。
    打ち返せなくて、台の縁にボールがあたっても失点。
    ラケットで台をたたかないで打たなくてはならない。
    ラケットが台にあたる音が、ボールの音を消してしまうからだ。

    大きな会にも所属していて鍛錬されているが、
    調布市内でもスルーネットピンポン「さるすべり」という会を運営されていて、
    毎週金曜日の午前中、調布市総合福祉センター内で開催されている。
    運営のために参加費は必要だが、いつでも誰でも参加できる。
    興味のある方は一度体験してみてください。
    9時~12時。

    視覚健常者との対戦は、とても練習になるのでうれしいそうだ。

    でも、簡単だと思ったら大間違い。
    返すことだけを考えると、力が入って、台をバンバン打ってしまう。
    あくまでもラケットを浮かせて打つのは、かなり練習が必要。

    で、このチャンピオンは明るい。
    40代くらいから段々失明に近づいたそうだが、かなり悪くなった時に、
    理解があった職場が倒産。
    その後社会とかかわる気になれない日々が続いたそうだ。

    2年ほど過ぎた時に道で困っていたら、通りかかった小学生が助けてくれた。
    その時その小学生が、学校で視覚障害の人を手助けする方法を教わった、
    と言ったのだそうだ。

    市からずっとその講座の講師依頼がきていたのに、断り続けていた。
    が、講師を引き受ける気になって、その日から世界が開けたそうだ。
    くじけそうな時には、あの小学生がくれたきっかけを、
    大切にしなくてはいけないと思うと、元気が出るそうです。
    名前を聞かなかったので、会ってお礼が言えたらとずっと思っているそう。
    もう高校生か大学生くらいじゃないかな。

    すごーく前置きが長くなったが、この方の視覚障害の原因が、網膜色素変性症
    先天的なもので、発症が遅いか早いかの違いだけだそうだ。

    これが原因の視覚障害の人の脳に、小型カメラで撮影した画像を送り、
    視力を回復させる研究が大阪大学で成功したそうだ。

    とてもうれしいニュースだ。
    すぐには無理だろうが、3年くらいをめどに治療方法になりそう。
    お若くはないので、早く視力が回復されるといいなあ。

    眼のうれしいニュースは、これで一題。
    めちゃめちゃ長くなったので、続きはまた明日face16



    ウィキペディアからもらった百日紅(さるすべり)の花
      


  • Posted by マダムポアン  at 10:55Comments(0)毎日のあれこれ

    2010年06月20日

    おひとりさまの悲しい出来事

    おひとりさまが平気です。

    中華街の近くに用があって、終わったのが3時。
    ランチがまだだったので、これはおいしい中華を食べて帰らなきゃicon37

    がっつりコースを食べるぞ!!

    コースが食べたい!

    食べられたらいいなあ。

    食べさせてくださいicon11

    なんと、30分探したが、おひとりさまでコースを食べられるお店がないっ!!
    どこもかしこも二名様から。
    一人だとラーメンや中華丼の定食しか食べられない。

    あ~~~血糖値が下がりきって、ふらふらしてきた。
    おひとりさまは中華のコースを食べられない事を発見しただけだったicon_kurage_red


    さて、読んだ本を何冊か紹介。

    「事件現場清掃人が行く」
    刑事物のように、清掃しているうちに手がかりがみつかる話しかと思ったら、
    すっかり終わったあとに依頼される、民間の掃除屋さんの話。
    掃除屋さんの出番は孤独死に多いようだ。
    時が過ぎてから発見される事が多いので、部屋の掃除が必要となる。

    孤独死で一番多いのは50~60歳代の男性らしい。
    それ以上の年令の一人暮らしだと、ご近所が気をつけている事が多いそうだ。

    で、孤独死が悲しいのは一人で死んで行く事じゃなくて、
    発見されたあとに、身内のだれもかかわらない事だと言う。
    所詮死ぬ時は一人だから、そのあと身内がとても悲しんだり、
    別れを惜しむ姿がある時には、温かい気持ちになるそうだ。



     「事件現場清掃人が行く」
     高江 洲敦 著
     飛鳥新書







    それから「ひとりを楽しむ暮らし」
    老後の一人暮らしを想定した本はよく読むのですが、
    これは年令に関係なく、一人で生きていく心構えのような本。
    自分が若くないので、読んでも共感できないところも多かったのですが、
    流行モノを追わない暮らしの章から、感動の一文を。

    「しかし、お金がかかる美容法は、お金がなくなったとき、
    見るも無残なことになります。
    毎月シワ取りの注射をしていた女性が、夫の会社が倒産したことで、
    一瞬にして老夫人となったケースもありました。」
     


     「ひとりを楽しむ暮らし」
     森 荷葉 著
     中経の文庫







    そして「ひとり日和」
    若い時には、妙に孤独というか、先が見えないとか、
    生きる目的に漠然と悩む時期があると思うのですが、そんな女の子の話です。


     
     「ひとり日和」
     青山 七恵 著
     河出文庫




      


  • Posted by マダムポアン  at 10:35Comments(0)毎日のあれこれ

    2010年06月19日

    明日は父の日

    今日は何の日?
    鬼平犯科張スペシャル!

    今朝、いつもどおりにチャンネルの宣言をする。
    さすがに夫と長男からブーイングがicon_kurage_blue
    この二人は帰ってこないかもね。

    さて、明日は何の日?
    父の日icon_bikkuri2

    なにか準備していますか?
    男性って、孤独にがんばっていると思うんですよね。
    だから、ぜひねぎらう日にしてあげてください。
    底力がアップすると思います。

    どうしたら良いかわからない方のために、プレゼントの具体的提案しちゃいます。

    まずはカードと似顔絵。
    縮小してパウチすれば、持って歩けます。

    それが気恥ずかしい年令なら、晩酌にビールのプレゼント。
    予算に応じて何本でも。

    大人だったら一緒に飲みましょう。
    子どもとの乾杯は、なによりおいしいです。

    お酒が飲めないお父さんには、おいしいお茶とお菓子ね。

    食事制限なんかがあったら、鉢のお花か緑。
    毎日お水をあげる楽しみができます。

    もしお身体がつらい状態だったら、フラワーアレンジ。
    お水を替えなくて良いし、空気が明るくなります。

    それから、やっぱりなんといっても写真。
    お父さんと子どもと一緒の写真。
    そのときの話題のものを持ったり、背景にしたり。
    毎年写せば、自分の変化と、子どもの成長、
    そしてあの時はそうだったという思い出でいっぱいの宝物になります。


    お父さん達の元気が超アップできる日になりますように。

      


  • Posted by マダムポアン  at 11:10Comments(2)毎日のあれこれ

    2010年06月18日

    悲しき老眼のジャガサラダ

    昨日の続編。

    おばさん二人で盛り上がったランチ。
    焼き肉屋さんでいっぱい注文をする。

    カルビにナムル、キムチにビビンバ、タンに海苔、えびにロース、
    あれこれわいわいまだまだ足りぬ。

    サラダも食べたいね。
    カリカリジャコサラダ・・・・・おーーっ食べたいっ。
    カルシウム摂らなくっちゃ。
    食べたい食べたーい。

    ・・・サラダが来た。

    ・・・・・・・・・・?

    ジャコが乗っていない。
    中に混ぜてあるのかな?

    ジャコが混ざってない。
    底に敷いてるのかな?

    底までいってもジャコがない。
    注文を間違えた?

    店員さんに注意する前に、メニューを確かめた。
    一体これはなんなのだ?

    あれ?

    ない。

    なぜ?

    めがねをはずして、じっと見る。

    カリカリジャコサラダはどこ?
    カリカリジャガサラダってなに?

    ん?もう1回。

    カリカリジャコサラダはない。
    カリカリジャガサラダがある。

    あっface08

    悲しき老眼・・・・・・・・・・face10


    おいしかったicon22

    最後にソフトクリームface03

    お店に4時間いました。
    ごちそうさまicon_maro08  


  • Posted by マダムポアン  at 09:39Comments(0)毎日のあれこれ

    2010年06月17日

    友あり、ランチをする

    友あり 遠方より来る また楽しからずや。

    今日は久しぶりに会う友人とランチ。
    遠方ではなくて、調布市内に住んでいるんだけど1年以上会っていない。
    ちゃんと思い出せないが、最後に会ったのは一昨年?

    牛さん達を応援するため、食べるのは焼き肉さっface05
    昨夜の夕飯はトンカツにしたから、豚さんは気を悪くしないでね。



    この友人は、とても大きい。
    身体も大きいけれど、けたはずれに器が大きい。

    マダムポアンが3人目の妊娠がわかって不安が勝ちそうな時に、
    彼女はすでに何人目かのお子さんの妊婦だった。

    最初はただの顔見知りだったのだが、
    ある日、たくさんの荷物を持って歩いているのにばったり会って、持ってあげた。
    その時に聞いてみた。
    「私に3人の子どもが育てられるだろうか?」

    彼女には信仰がある。
    なので、静かに不安を癒してくれるかと思ったら・・・・・。
    「おめでとう!おめでとう!うらやましい。うらやましい。
    妊娠したあなたがうらやましい。いやぁ~めでたい!!」

    いまでもはっきり思い出す。
    あの瞬間、わーい、めでたいめでたい、という空気一色にかわった。

    自分も妊婦のくせに、なぜうらやましい?
    聞きそこなったが、とにかくめでたくなった。

    あの時不安でいっぱいだった子も、すくすく育ってもう18歳。
    めでたいめでたい。


    彼女はこの18年の間に、とても進化している。
    信仰をまっすぐ深めて牧師さんになった。
    初めは小さな教会だった。
    一昨年には、場所を変えて自分が思っていたような教会に育てている。

    たまに前を通ると、看板が常設になり、さらに進化を思わせる内容になっている。

    同じ主婦であり、子育てもし、仕事もしていたし、同い年なのに、すごい。


    きっと今日も、一緒にご飯を食べたあとは、心が広くなる。

    待ち合わせは11時半icon06


    ふっと探してみたら、教会のブログがあった。
    牧師の特徴は元気と書かれている。
    はっはっはっface02わかるっicon_bikkuri  


  • Posted by マダムポアン  at 08:44Comments(0)毎日のあれこれ

    2010年06月16日

    虫歯と一緒にがんばる

    虫歯があるface07

    一生懸命そこをめがけて歯を磨くが、治らないface11

    さて、お嬢さまが、学校の検診で虫歯の結果をもらってきた。
    ほうっておくと、入試の前日に痛んだりする可能性がある。
    自分じゃないので強く言う「今のうちに早く歯医者に行きなさいっ!」

    お嬢さまが言う「良い歯医者があれば行く。」

    以前通ったところはいやだそうだ。
    どこがいいだろう?

    調布駅前のビルに入っている、ホームから見える歯医者はいかが?」
    駅前に、ガラス張りの歯医者がある。
    リクライニングの椅子が見えて、個室になっていて、花や緑が飾ってある。
    知らなければエステサロンのよう。
    「へえ~歯医者だったんだ。行ってみようかな。」

    良かった。
    お嬢さまのお気に召したようだ。


    昨日、治療から帰ってきたお嬢さまにどうだったか聞いてみる。
    気に入ったと言う。
    とりわけとても説明がていねいでわかりやすかったそうだ。
    それなら治療を任せようと思ったらしい。

    おまけに、昨年治療した歯の根本がしっかり虫歯が進行していた。
    それは見つけてもらって良かった。

    ・・・・・

    マダムポアンはどうしよっかなっicon_kurage_red

    ・・・・・

    ・・・・・はやぶさはがんばったよねえ。
    何度もあきらめられながら、7年もかけてがんばった。

    ・・・・・私ももう少しがんばってみようicon16

    ネバーギブアップicon09

    全身麻酔で治療してもらえる日が来るかも。
    そうこうしているうちに、歯が再生する技術が見つかるかも。


    麻酔の技術が進み、これは痛くない電動麻酔器らしい・・・
    行ったほうが・・・いいよ・・・ねicon_maro03
      


  • Posted by マダムポアン  at 08:28Comments(2)家庭のこと・家族のこと

    2010年06月15日

    6/19のスケジュール

    岡田ジャパン、がんばりましたね。
    岡田監督の笑顔を久しぶりに見ました。



    本田選手を見ていたら、長男が活躍しているようで、うれしくなりました。
    器量は負けている感じがしますが、大きさも雰囲気も似ている・・・。
    なんといっても生まれた時がほとんど一緒だからね。

    次回のオランダ戦は19日。
    土曜日なので、ものすごい人達が応援するでしょう。

    が、申し訳ないことに、19日はすでにスケジュールが・・・・・。

    実は時代劇が大好き。
    なんといっても勧善懲悪がわかりやすい
    それから今のようなカギじゃないから、仕事人はすぐ忍び込めるし、
    桃太郎侍はどこにでも隠れていられるし。
    やりたい放題。

    それに、人が死ぬのにややこしくない。

    現代劇で人が死のうと思うと、たまたま頭をぶつけたり階段から落ちたり、
    くらいしかなくて、なかなか設定が大変。

    ところが時代劇は、刀かあいくちを必ず持っているので、
    いつでも何人でも話の都合で、いかようにもオーケー。

    暴れん坊将軍なんて、将軍だと名乗っても切りかかられて気の毒なくらい。

    で、なんで19日が忙しいかというと、鬼平犯科張スペシャルの放送があるのです。
    それも、18日19日の二夜連続。
    それも、それも、夜9時から。
    これは見ないわけにはいかないface09

    だからハーフで45分もあるサッカーは、前半しか応援できないわ。

    みなさん、応援がんばってください。
      


  • Posted by マダムポアン  at 22:00Comments(2)毎日のあれこれ

    2010年06月14日

    南アフリカの冬

    社会科が苦手icon10

    とりわけ地理は訳がわからない。
    百歩ゆずって、気温変化と雨量で、沖縄と北興道の区別がつくことは許そう。
    が、どうして年間の気温グラフで国がわかる???
    訳がわからないので、点が取れたことがない。

    高校で理系を選択したあの日、社会科と縁が切れたのがどれだけうれしかったかicon16

    ところが・・・・である・・・・・。

    今日23時に、ワールドカップの日本チームの試合開始。
    現地の南アフリカは、最低気温が0度まで下がるという。

    ??????????

    今朝、新聞を読みながら生返事をする夫と、例によって会話が弾む。

      なんで、0度になるの?

      現地は冬だからね。

      アフリカなのに冬?

      赤道直下じゃないから、いつも夏じゃないよ。

      アフリカだよぉ、しかも南アフリカ。

      緯度を見たらわかるよ。

      だって、そんなに寒かったらライオンが死んじゃうじゃん。

      ・・・・・・・   (blue_left相手にしてもらえなくなったicon11

    いいんだ、いいんだ。
    東京に住む一人の主婦がで南アフリカの冬を理解できなくても、
    現地の日本の選手のがんばりには影響がない。

    なんと、長友佑都選手とは誕生日が一緒。
    ・・・・・誤解がないように、念のために言いますが、年は違いますface16

    本田圭佑選手は、昨日誕生日だったそうなので、長男とほとんど同じだ。
    ・・・・・これは同じ年ですicon22

    あまりサッカーに興味がないけれど、
    ニュースで盛り上がっているのでなんとなく盛り上がるね。
    がんばれ、若人icon_bikkuri
    がんばれ、日本icon_bikkuri2

      


  • Posted by マダムポアン  at 18:37Comments(0)毎日のあれこれ

    2010年06月13日

    「犬部」をさがして、また出逢う

    毎朝、新聞をうしろから開きます。

    まずは番組欄。
    見たいものがあると、子ども達に時間を宣言します。

    それから四コマ漫画。
    毎日時事にかかわらないネタであきさせない、ののちゃんのアイデアは最高です。
    学芸会での久保君の沙悟浄は、歴史に残る名シーンでした。

    社会面・生活面をざっと見ます。
    宮崎はどんどん大変な事になって、胸が痛みます。

    むさしののページはしっかり読まなくては・・・・・フムフム。

    ざざーと飛ばして1面2面の見出しをながめます。
    天声人語の枠組みが変わってから、面白くなくなった気がするのはなぜだろう。

    そして最後に欠かせない記事。
    1面から3面の下部にある本の紹介です。

    1ヶ月程前にピーンときた書籍「犬部」。
    すぐ本屋さんに行ったのに売り切れ。
    重版中のようです。

    それからいつもにも増して本屋さんをのぞいています。
    「犬部」をさがしているのに、毎回新しい出逢いのパラダイスです。
    並べ方で違う出逢いがあるので、特定の本屋さんに決めずアチコチのぞきます。

    昨日も手ぶらでは出て来れず、書籍と同じ列に並んでいた漫画を3冊お買い上げ。
    漫画ですが、ノンフィクションのドキュメンタリーエッセイと言って良い本です。

    一気に読んでしまいましたicon14



    第1巻がとてもおもしろかったので、喜んで2巻を買いました。
    第1巻は自分のことを書かれているようで、私は理系人間だと認識しました。
    2巻目は少し世界がマニアックで、違うかな?
    読んでない方は、ぜひ第1巻を読んでください。



    とても明るい節約主婦の話です。
    へえー、森川さんちはそうなんだぁ~という楽しい印象です。



    すでにPTA世代ではありませんが、そうだったそうだったと共感できます。
    これからPTAにかかわる方はぜひどうぞ。
    とても楽になります。


      


  • Posted by マダムポアン  at 11:52Comments(2)読書しました

    2010年06月12日

    伊吹有喜さんの続報

    運営委員会がありました。
    みんなでがんばって、広めの会場に変更になりましたので、
    早めにお知らせできる事になりました(詳しくはこちら)。

    事前申し込みは必要ありません。
    参加資格等も一切ない、フリー参加制です。

    特にシニア男性へのメッセージがあります。
    女性の方は、夫やお父さんとおいでいただけると、もっと幸せになるかも。

    皆さんのお越しをお待ちしています。
    楽しい会になりますように。

    詳細のブログHP(左上の2段目「わいわいサロン」をクリック)です。





    ・・・・・で、いきなり質問です。

    初めてHPを作りました。
    2ヶ月前ほどに作って、陰ながら更新していたのですが、晴れて公開です。

    で、表紙にポスターをアップするのですが、6月はぼけてます。
       http://www7b.biglobe.ne.jp/~chofuwaiwai/
    4月と5月のポスターはきれいに読める形で貼れたのですが、なぜ?
    訳がわかりません。

    どなたか教えてください。
    パソコンはwindows7です。

    仕方なくきれいに読めるページにリンクを貼ったのですが、
    リンクできないパソコンもあるようで、あ~~~めまいがぁーface07  


  • Posted by マダムポアン  at 10:33Comments(0)ボランティア

    2010年06月11日

    やってみたいこと

    体験してみたいことはなんですか?

    簡単そうなのに実現していない、そんなやりたいことないですか?



    ・・・・・ついに1500円のショートケーキを食べました

    ホールじゃないんですよ、一切れのお値段。
    大きめかと思ったら、本当にふつうの一切れ。
    でも、すごいこだわりがあるという。

    わくわくしながら、速攻でパクッ!

    う~~んicon07
    雰囲気とサービスは満点でした。

    もし食べる機会があったら、速攻で食べないで少し室温になってから食べてください。
    きっとその方が、生クリームが一番おいしい状態です。


    一度やってみたいことは、手が届きそうな一瞬が一番わくわくしますね。
      


  • Posted by マダムポアン  at 09:22Comments(4)毎日のあれこれ