たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  調布市 調布市


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局  at 

2010年10月10日

雨にも負けず「こどもあそびはくらんかい8」

昨日、YDAS(ワイダス)2010「こどもあそびはくらんかい8」が、
無事終了しました。

傘をさして、たくさんの子ども達が来てくれました。
よちよちの小さいお子さんもいます。
一緒に来てくださったお父さん・お母さんもありがとうございました。


40あまりの団体が参加してくださっているので、とても全部はご紹介できません。
ほんの一部のご紹介ですみません。
看板を写せば良かったのに写真がないので、まずはこの方の登場!



FC東京の「ドロンパ君」です。
足を負傷しながらも、包帯を巻いて会場をくまなく周ってくれました。
(実は雨から靴を守るため、包帯代わりのビニールを巻いています。)
マダムポアンもツーショットを写してもらったのですが、それは非公開face03






染地剣道会」の剣道体験コーナー。
竹刀を思い切りふれるなんて、気持ちよさそう。
左側は、白いはかまの女性剣士です。
かっこいい!












昨日もお届けした「菊野台点字サークル」です。
このまりーちゃん抜きでは語れません。









電通大の「おもちゃの病院」です。
どんなおもちゃも直してくれます。
直った瞬間の子ども達の笑顔はたまりません。











府中の「おはなしキャンプ」が、絵本の読み聞かせの真っ最中。
一番うしろの子ども達は雨がかかっていますが、夢中で聴いています。








三鷹の「日本和紙造形研究所」です。
和紙をすくだけでなく、その中に絵を描いていきます。
ハートをいっぱい描いている女の子です。
大人は頭で考えるのでなかなか描けないそうですが、子ども達は想像力で素敵に描くそうですよ。




「巨大しゃぼんだまに入ろう」
子ども達がいないすきに、お兄さん達が夢中になっています。
思わずこっそり写してごめんね。
シャボン玉には、大人だってやりたくなる魅力がありますね。






さて、中央でイベントの時間もあります。
チラシと同じ雲の上で「めんそ~れ武蔵野楽団」の演奏です。
沖縄の素敵な歌を聴かせてくれました。








 
昨日お届けした「あそびの王様」とのジャンケン大会もあります。
最後まで勝ち残った子ども達は、手作りのステキなメダルがもらえます。
ナイショですが、この大王とマダムポアンは同じ年です。
がんばれ大王!


さて、終わったら撤収です。
みんなが力を合わせます。
撤収作業自体大変なうえに、全員ずぶぬれ。
でも、みんなでがんばるのはイベントにかかわる魅力のひとつです。


土砂降りの校庭に、テントや机を積み終わったトラックがいます。
これから、いろいろな備品をお借りした施設に返して、
最後にそれを載せていたトラックも返しに行きます。
もうすぐ日が暮れそうです。




さあ!校庭のゴミ拾いと、体育館のおそうじです。
もうひとがんばり!








来場のみなさんありがとうございました。
かかわったすべてのみなさん、本当にお疲れ様でした。

このあと、かなり予定時間を遅らせての打ち上げがありました。
昨夜ほとんど眠れなかったという実行委員長は、半ば放心状態。
最後の最後にトラックを返しに行ったメンバーの一人は、
9:30になってもまだ帰って来ていませんでした。
昨夜の渋滞と踏み切りで、とても苦戦したようです。

マダムポアンは9:30に失礼しました。
全員での乾杯に参加できなかったのが、心残りですicon11


ちなみに、ブログが理由で知り合ったやまなみっちーさんが、
最初から最後まで参加して大活躍のお手伝いをしてくれました。
ありがとうございました。
打ち上げで「来年はブースがやりたい。」って言ったのを、私は忘れませんよicon22
  


  • Posted by マダムポアン  at 12:28Comments(8)ボランティア