たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  調布市 調布市


2010年10月20日

シニアド補習

今週の土曜日には、シニア情報生活アドバイザーの試験を受ける。

シニアがシニアにパソコンの楽しさを教える資格。
パソコン操作を教えるのに、なんの資格もいらないけれど、
この資格は、パソコンを活用することや、生活を楽しむことまでもお手伝いして、
指導した方の可能性を広げるということも織り込んでいる。
これを取っておくと自分の可能性も広がるよ、と勧められた。

(財)ニューメディア開発協会というところが運営していて、認定校でも受験できる。
一企業や団体が認定する民間資格には、初めに金儲けありきの資格も多くて、
しっかり見てからでないと、油断できないのだが、
この協会は経済産業省の外郭団体で、目的もしっかり謳っているので良いと思う。



認定登録の条件として、合格者を講師として任用することも織り込まれている。
つまり、元々シニアのために根付いたパソコン講習の実績がある団体であって、
講師としての需要がある活動がないと、そもそも認定されないのだ。


私は、三鷹市にあるシニアSOHO普及サロン主催の講習を受けている。
調布に住んでいて、調布で生かす道はわからないが、受けるからには合格したい!


さて、わからない。
さっぱりわからない。
ダイヤルアップの接続ができなくてはいけないのだ。

今どきのパソコンは、画面に支持通りに進んでいけば、
いつのまにかインターネットがつながる。

パソコンを始めた昔には、設置と接続はプロに頼んだ。
なにかあったら、プロバイダーに電話して、なにも考えずに言われた通りに、
開いたり閉じたりクリックしたり。

なぜ?
なぜダイヤルアップなの?
なぜ手動なの?
どうしてここを開いて、どうしてここをクリックして、どうしてこの文字をいれるの?
どうしても、自分の操作が一体何を意味しているのかわからないicon_maro03
昨日補習を受けさせてもらった。

icon05

わかったicon_bikkuri2

なんてありがたい補習なんでしょう。

郷ひろみが誕生日だったそうだ。
この人とは同じ年。
あっちちあっち~icon37

マダムポアンも燃えま~すicon09

今日は「ハッピーう~たん!」のレポートもさせていただけます。
こちらも燃えまーすicon09



  • 同じカテゴリー(ボランティア)の記事画像
    マリンちゃん
    福祉まつり
    求む マジックご指南
    地域デビュー歓迎会
    うふふ♪のおよばれ
    東日本大震災こども未来基金
    同じカテゴリー(ボランティア)の記事
     ボランティアも始動 (2017-01-05 09:00)
     おたっしゃ検診 (2016-12-20 18:00)
     マリンちゃん (2016-12-06 20:53)
     福祉まつり (2016-12-02 18:00)
     大笑い(*^▽^*) (2016-02-16 13:41)
     求む マジックご指南 (2015-05-04 10:21)

    Posted by マダムポアン  at 09:20 │Comments(0)ボランティア

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    シニアド補習
      コメント(0)